スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

title:月下の一輪

EX1以下:20枚(EX0:2、花:4)

4 穂積さやか(和ませパワー)
2 ランサー(ゲイボルグ)
2 こちょこちょ
4 的中
1 捕獲
3 すももコロッケ
4 冬芽探し

EX2:40枚(花:4)

3 リトス=トルティア
2 園崎詩音(スタンガン)
2 八重野撫子
2 広野凪(エキセントリック)
2 エステルフリージア(司祭)
2 白鷺菜百合
2 キル&ウル
2 藤村和(毒舌)
2 ペルラ
2 周泰
2 セレニア=ラスムーン
4 牧村みのり
2 黒須十希子
2 マドレーヌ
1 能美クドリャフカ(ストバ)
2 撹乱プログラム
3 突っ込み
3 フライングディスク


月タッチ花・冬芽さやか型とでも言いましょうか、通称はさやかさんデッキ。特に入賞経験があるわけでもなんでもないですが、独創性だけはあるんじゃないかなと。

普通の月単との違いはなんといっても穂積さやかと冬芽探しの採用。さやかさんの能力が月属性限定でないので、冬芽を引いてしまっても月3コストに変換できます。同時に、さやかさんをドロソとして使うため、イベントカードを多目に入れてあります。

基本的な動きとしては、カウンター&ビート型の月単です。相手のアドバンテージソースをカウンターや妨害で潰し、自分は冬芽やみのり的中で得たアドをボードアドに還元して戦います。星の歌ビートに近い動きもしますが、変なもの(冬芽とか)でもコストに切れるのと、さやかさん自身がキャラなのが大きな違いですね。

さやかさんを可能な限り活用することと冬芽を引き込んでも事故らないことがポイントなので、3コストキャラ、特に[月月無]ののキャラを多数採用した構成になっています。
イベントも2コストまでと5コスト以上というピーキー構成。

知恵袋がないのは、お恥ずかしながら単純に持ってないからです。
柏手も同じ理由。捕獲よりは柏手かなとは思いつつ。
昇華が環境にいるか否かですね。
セレニアが半端な枚数なのは電波構築の副作用でハンドがうまく0にできないので、使えるときは使うorちょっと固いブロッカーとして扱っているため。

電話レンジなど投入したいカードはあるので復帰したらソッコーでいじる予定w

時代遅れ感の漂う電波デッキですが、こういう組み方もあるんだと思って下さればー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真楠

Author:真楠

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。